メインイメージ

Royal Jelly Commentary Site

ローヤルゼリーはうつ病にも効く?

“ストレス社会”と呼ばれる現代にあって、心の病に侵されている方は少なくはありません。
うつ病を発症する可能性のある人に絞ると、10人中2,3人が該当するといわれているほど。
まさに、現代人にとっては“身近にある病気”なんですね。

そんな中、こうした心の病に強いチカラを発揮するとして期待されているのがローヤルゼリーです。
自然界の中で唯一ローヤルゼリーの中にだけにある特有成分デセン酸を含んでおり、これがうつ病に対して作用するのです。
ローヤルゼリーの成分と1日の摂取量がこちらにかいてあります。
ここ最近になって、このデセン酸のエチルエステルという物質がうつ病にも有効であるという研究結果が、ある薬科大学の教授によって報告されました。
現代の心の病であるうつ病に苦しんでいる人たちにとっては、これは画期的なニュースだったのではないでしょうか。

なんといっても、発症者は、これまでは異常者のような扱いをされたり、さんざん辛い想いをしてきているはずです。
発症してしまったら、医療機関や抗うつ剤などのクスリによる治療にしか頼るものがありませんでした。
それが、個人でも手に入れられる“良薬”が登場したのですから朗報です。

うつ病は、クスリだけではなかなか治りません。
あとは、カウンセリング治療を受けたり、複雑な人間関係やストレスをなるべく避けたりとふだんからの地道な方法あるのみ。
新たな選択肢ができたことは心強いものです。
実際に、
「使ってみて、どよんとした暗い気持ちがちょっと消えました」、「不安で眠れなかったのがよく眠れ、寝起きもよくなった」という声もあるようです。
現代社会の中で私たちの暮らしはストレスにさらされています。

また、生活のリズムも一定ではなく、寝不足に悩まされたり、常に時間に追われています。
つまり、心の病が発症する危険性は、どこにでも、誰にでもはらんでいるのです。
今後もそれは改善されるどころかますます悪化するとも限りません。
ローヤルゼリーは、そんな現代人の一つの切り札になるのかもしれませんね。
また、ローヤルゼリーはガンにも効くそうです。