メインイメージ

Royal Jelly Commentary Site

ローヤルゼリーは花粉症にも効く?

毎年、春の訪れに怯えるひとも少なくはありませんよね。
鼻がむずむずして、くしゃみが止まらない、目も腫れて、最悪な場合は熱まで出てしまったり…。
花粉症は、せっかくの爽やかな季節の到来を台無しにしてしまいますよね。
効くものがあったら、どんなものでも試したいものです。
そうは思いませんか?

そんな皆様には朗報です!
花粉症に、あのローヤルゼリーがよい働きをすることが分かってきたんですね。
そもそも、花粉症はどのように引き起こされるのでしょうか。
ふだん私たちの身体は、激しい活動によって働く交感神経と、リラックスしている状態によって働く副交感神経との二つの自律神経によってバランスよくコントロールされています。

ところがこれがうまくコントロールされなくなると身体に異常が現れてくるのです。
目のかゆみ、鼻水、くしゃみ…、そうした花粉症の症状も、自律神経のうちの副交感神経が異常に反応するために起こるものなんですね。
ローヤルゼリーは、自然界では唯一アルチルコリンという成分を含んでいますが、なんとこのアルチルコリンが副交感神経を正常化させる働きを持っているというのです。
興奮した副交感神経を静めれば、必然的に異常を示す症状も収まるというわけです。

また、花粉症は、スギやヒノキの花粉など、外的要因に対しての抵抗力や免疫力の問題で引き起こされることも大きな原因の一つです。
身体が弱っている時には、外的要因にも対処しきれませんが、こういう場合にもローヤルゼリーはその強い能力を発揮するんですね。
花粉症の方の強い味方、ローヤルゼリーの栄養分についてはこちらにあります。
それは、疲労回復に働くといわれるビタミンB群などを豊富に含んでいるからです。
飲むことによって、しっかりと体内の抵抗力を目覚めさせ、外的要因の侵入に対するんですね。
ローヤルゼリーの美容パワーについてもよかったらご覧ください。