メインイメージ

Royal Jelly Commentary Site

選び方の基本ポイント

ここではローヤルゼリーの選び方について解説しています。
しっかりとポイントを踏まえて選んでみると、誰でも良いサプリメントを選ぶことが出来ます!
ここでは、そんなポイント・コツを丁寧に説明します。

まずはサプリメントを飲み続けるということを考えましょう。
2・3日飲んだだけで急激な変化を感じることは難しいのですが、続ければ続けるほど、ローヤルゼリーの栄養素が体に行き渡り実感度が高くなります。

大体の目安としては、2ヶ月続けるところから始めてみましょう。
もちろん2ヶ月経たないうちに変化を感じる可能性もありますし、低品質な物を飲用している場合はそれ以上経っても実感を得られないケースもあります。
個人差がある部分なので、あくまでも目安として捉えておきましょう。

続けやすいサプリメントを選ぶ

上記した通り、ローヤルゼリーは飲み続けることが非常に大切。
そこで、続けやすいサプリメントを選ぶことが一つのコツとして挙げられます。

具体的には、費用対効果が高く飲みやすいものを選ぶのがポイント。
また、メーカーの対応・サービスもチェックしておきたい条件の一つです。

費用対効果について

ローヤルゼリーのサプリメントを選ぶときは、単純に安い製品を購入するのではダメ!
優れた品質の製品の中から、購入しやすい価格のものを選ぶのが大切です。
値段ばかり見ていると、安いだけで品質は低い製品を選んでしまう可能性があります。

やはり、選びたいのは「高品質かつ価格も手頃な製品」です。
値段と質のバランスがとれた費用対効果の優秀なサプリメントを見つけましょう。

その為の「お役立ちツール」として挙げられるのがランキングです。
コスパを意識した製品選びを考えるなら、ランキングを活用しましょう!

飲みやすさについて

もともとローヤルゼリーは非常に飲みにくいというデメリットがあります。
匂いが強烈で酸味が強く、苦味もあるので、生ローヤルゼリーを飲み続けるのはかなり大変です。

そこで注目を集めているのがサプリメントタイプ。
匂いも味も感じないので、非常に飲みやすいのです。

しかし、その中でも飲みやすいサプリ・飲みにくいサプリがあります。
続けやすさを意識するなら、やはり飲みやすいサプリを選ぶのがポイント。
その点も意識しながら製品を選ぶことができれば理想的です。

ネットで探すのがオススメ

サプリメントを探すときは、ドラッグストアや薬局ではなく、ネットを活用するのがオススメです。
ネットを活用すれば、何十・何百という種類の中からより良い条件の製品を選ぶことができます。
ドラッグストアで探す場合は、大体二種類~多くても五種類程度の中から選ばないといけません。

他にもメリットがあります。
それが、費用対効果に優れた製品が多いということ。
これは、実店舗に掛かる費用等の各部分でコスト削減を実現しやすいから! 低価格でも質の良い製品が沢山あります。

ネット限定のキャンペーンが実施されているケースも多数あります。

これらの理由から、製品を探すときはネットを活用することを強くオススメします!

チェックポイント:含有量

含有量が豊富な製品を探すこともポイントの一つ!
ローヤルゼリーがたっぷりと配合されているかどうかは品質を左右するポイントです。
具体的には、一日あたり1500mg以上摂取できる製品を選びたいところ。
このブログで紹介している製品は、全てこの基準をクリアしています。

特にオススメなのは、山田養蜂場の酵素分解ローヤルゼリーキングという製品。
一日あたり2400mg~4000mgものローヤルゼリーを摂取することができます。
これは業界でもトップレベルの含有量。
それにも関わらず、値段は手頃!
費用対効果が高いのが大きなメリットとして挙げられます。

私のオススメはこれ!

私がオススメする製品は、ずばり酵素分解ローヤルゼリーキングです。
この製品は含有量が非常に豊富で、なおかつ価格も手頃!
メーカーの対応も親切です。

そして、大きなメリットとして挙げられるのが、栄養素を損なわない製造方法や品質管理を徹底しているという点。
合成添加物なども使用されておらず、安全性が非常に高いのです。
毎日、安心して飲用することができます。